会員登録

企業×NGOの勉強会が開催

2017/05/10

買い物で社会貢献できる仕組みとは?

Kengo Higashi - Media for Society 副編集長 Profile
コピーライター、ライター@名古屋

名古屋NGOセンターが主催する”企業とNGOの連携促進のための勉強会”が、6月14日に開催されます。

 

この勉強会の目的は「コーズ・リレーテッド・マーケティング(Cause Related Marketing 以下CRM)」の仕組みを学ぶこと。CRMとは、企業が商品やサービスの売上で得た利益の一部を、NGOなどの非営利団体に寄付するマーケティング手法です。これらの商品はいわゆる「寄付つき商品」と呼ばれ、企業は販売・収益増を目的として寄付活動に取り組むことができます。CRMは”企業収益の全体の中から寄付をする”という通常の社会貢献の形とは異なり、商品・サービス販売などの”事業を通じて寄付できる仕組み”として注目を集めています。

 

2回目となる今回は、ユニー株式会社の執行役員・CSR部部長の百瀬則子さんをゲストに招く予定。総合小売業の強みを活かして数々の非営利団体、メーカー、消費者を結びつけてきたユニーのCRMが紹介されます。

「お買い物で社会貢献できる仕組み(企業とNGOの連携促進のための勉強会 第2回)」

開催日
2017年6月14日 (水)
時間
18:30〜20:30
会場
名古屋市中区新栄町2丁目3 YMCAビル2F(201・202)
参加費
1000円(センター正会員・賛助会員Bは500円)
定員
20名(先着順)
対象
企業の社会貢献担当者及び経営者、NGOスタッフ、学生や研究者など
申込方法
名古屋NGOセンターwebサイトより申し込み
・①名前、②所属、③電話番号を明記の上、E-mail、電話、FAXにて申し込み
内容
●プロフィール:ユニー株式会社 執行役員 CSR部部長 百瀬則子さん
1980年、ユニー株式会社に入社。グループ環境社会貢献部部長を経て現職。地域に根ざした環境活動を顧客、行政、従業員と共に推進。その成果が認められ、2008年に環境省よりエコ・ファースト企業に選出された。”消費者がお買い物を通して環境や社会に貢献できる仕組みづくりをすることが、小売業の社会貢献である”という同社の理念を実行するべく、現在の業務に携わっている。