青春の輝き

2018/04/17

未来に向かって進む若者による活動発表会「ミラモン・フェスタ2018」が開催

フジオカ ヒロタカ - Media for Society 編集長 - 記事一覧
カメラマン・デザイナー@フジオカヒロタカ デザイン事務所。 小学校時代は新聞係。

未来に向かって進む若者による活動発表会「ミラモン・フェスタ2018」が3月21日、名古屋市のユースクエアで行われた。
名古屋市若年者自立支援事業の支援の一つである「ステップアップルーム」。そこで実施された様々な支援プログラムを利用した若者たちの成果発表の場だ。

合唱、演奏、イラストや手芸作品の公開、生い立ちを振り返る詩の朗読、ユニークな紙芝居劇などが壇上で披露された。
ステップアップルームに通う人たちの息遣いとエネルギーが伝わってくるものだった。

フジオカ自身、大学を中退して地元へ帰り数ヶ月引きこもっていたことがある。
彼らは「器用に生きられない」経験をしたことのある人たちだが、今は写真・映像のフリーランスとして生活するフジオカも、本当に社会と上手く折り合いをつけられたのかどうかは分からない。
会場に満ちた熱量に青春の輝きを感じながら、多数派、少数派、そして生きることとは何かを改めて考えさせられた。

ステップアップルームでは、自立や就労を目指したトレーニングをすることができる。
また居場所としてサークル活動に参加することができ、コミュニケーションの練習をしたり、気が合えば仲間を作ることも可能だ。
社会へ出る前に不安のある人や、マナーなどのトレーニングをしたい人は一度訪れてみて相談するとよいだろう。



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。