会員登録

名古屋市主導の寄付文化推進イベント

2015/01/23

市民に「プチ社会貢献体験」を届ける試み ~ ぼらチャリクーポンブック

 3年前から、名古屋市市民活動推進センターという職場で、市民活動支援の仕事をしている。この仕事をしていて最も難しいのが、市民活動に特に興味のない「一般市民」へリーチすることである。すでに活動している団体と違って、「ボランティアなどの社会貢献に興味はあるけど、特に自分から具体的なアクションを起こすほどではない」という層は、どこかにかたまって存在しているわけではなく、社会のそこここに「声なき声」として埋もれている。
 そんな層の人たちに、すこしでも、気軽な社会貢献のキッカケを提供して、NPOやボランティアに興味を持ってもらう機会を増やしたい――そんな思いで3年前(2012年)から始まったのが、名古屋市の「社会貢献文化促進イベント ぼらチャリ」とい
うイベントである。
 ぼらチャリで特徴的なのが、「ぼらチャリクーポンブック」である。投票券付きのクーポンで買い物や飲食をして、会計時に応援したいNPOを選んで応援投票をする。すると、最終的に得票数に応じて、協賛店舗からの配分金が、NPOに配分される仕組みである。
 この仕組みのおもしろいところは、資金の配分先を、助成金のように少数の有識者や委員で決めるのではなく(=間接寄付)、直接、市民の支持によって決める(=直接寄付)という点である。
 厳密には、市民は寄付をするわけではなく、消費を通じた応援投票をするだけであるが、その「応援体験」を通じて、社会課題の解決に取り組むNPOと接点を持ってもらい、少しでも興味を持ってもらうキッカケにしてもらう設計となっている。まだまだ、十分な認知が得られているとは言えず、未解決の課題も多いが、3年目にして、少しずつ関係者以外からの反響も増してきた、という手応えがある。
 今年も、1月13日から3月1日まで、約1ヵ月半、クーポンを使うことができる。クーポンは区役所や市民活動推進センターのほか、Webでも入手できるので、ぜひあなたも、クーポンの利用を通じて、「プチ社会貢献」を体験してみていただけたらと思う。
 そして、もし気になるNPOがあったら、ボランティアや寄付など、さらなる応援に一歩を踏み出してもらえたらと思うのだ。
 

名古屋市市民活動推進センター職員
木村仁志

▼参考リンク
ぼらチャリvol.3
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/boracharivol3/



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。